2015年06月01日

シルエット

毎日楽しませてくれた大輪の薔薇の花々も、
そろそろ終わりになりそうでございます。

ピンクの花を2輪、
真紅の花を1輪、
昨日の朝、
義父母のお墓に持ってまいりました。

昨日のお天気も目まぐるしくて、
家を出ます時には日射しがさしていて、
お墓に着きましたら、
ぽつぽつと降り出し、
墓苑を出ましたら土砂降りになり、
ショッピングセンターに向かいましたら、
また、日射しがさす、という具合でございました。

デイナーの為に、
ラムの骨付きのすねの所を煮込む事になって、
家を出る寸前に、
野菜を切って、
ラムはお粉を軽くふってから、
高温のフライパンで軽く表面を焼き、
スープストックとスパイスと共に、
お鍋で煮る準備をしておきました。

帰宅しましてから、
直ぐに主人が、
お鍋ごとオーブンに入れて、
数時間、低温で煮込みます。

時々様子を見ながら、
主人はsudoku をしたり、
テレビを観たりしております。

私は、
主人が思い出した様に、
ピアノを弾いても良い、と言ってくれましたので、
そそくさと、
ピアノの前に座ります。

実は二日間、
練習しておりませんでした。

また、残念な状態になっております。

意気消沈しながら、
少し長目にハノンに取り組んでから、
バッハやシューベルト、
最後はショパン、と
やはり最後まで意気消沈したまま、
2時間程練習いたしました。

外も随分暗くなって、
そろそろシチューが出来上がる頃合いになりました。

ピアノの部屋を出ますと、
主人はテレビの前におりました。

一緒にお鍋を覗きにキッチンにまいりますと、
ブラインドを開けたままにしておいた窓から、
薄暗くなった空を背景にした薔薇の木々が、
シルエットになって見えておりました。







追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。
posted by 凪子 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする