2015年10月01日

再生

シュレッダーと私の競争は、
私の勝ちでございました。

バスを1本のがしてしまった私は、
その後も、
電車をのがす事になって、
いつもよりも30分程遅くなってしまいました。

取り敢えず、
実家の最寄りの駅から母に電話をして、
配達がまだである事を聞き、
母の希望の果物などを買って、
慌ててタクシーでまいりました。

大変に良いお天気でございましたね、昨日は。

とても気持ちの良い外出ではございましたが、
やはり、
気持ちがせきます。

家に入りますと、
父が庭を眺めており、
母は台所におりました。

買ってまいりました品々を母に渡しながら
御喋りを始めますと、
そこへ、
シュレッダーが到着いたしました。

サイズもわかっていたつもりなのでございますが、
想像よりも少し大きゅうございました。

あとでゆっくり見てみましょう、と
取り敢えずは
お昼の準備をいたします。

11時半頃に早お昼を頂く両親でございます。

鬱病のせいで、
食欲があったりなかったりする母は、
昨日は、
食欲のないタイミングの様で、
父と私が食事をする間、
私の隣でお茶を飲んでおりました。

片付けを済ませました後、
いよいよシュレッダーに取り組みます。

箱から出しますと、
黒いシンプルなシュレッダーが、
リビングルームに、
それほど違和感なくおさまりますが、
テレビのあるリビングルームよりも、
母のベッドルーム
(元は私の部屋でございました)
の隣の部屋
(元は弟の部屋でござました)
に置きたい、という母の希望でございました。

取扱説明書には、
してはいけない事項が沢山ございました。

安全第一でございますね。

使い始める前に、
メンテナンスシート、というものを切断し、
刃に油分を塗る為のひと手間をかけます。

機械に弱い母と私の前で、
紙を細かく切る、という行為を
正確にこなしてくれました。

が、
ひとつ気になる事がございます。

細いひも状にまっすぐに切ってくれますので、
再生しようとすれば出来なくはない、
のでございます。

そこまで心配する必要はないのかもしれませんが、
悪い想像は脹らみます。

大丈夫でございましょうか。

母は喜んでくれましたが、
年寄りふたりでございますので、
とにかく悪い事に巻き込まれない様に
切に願っております。。。

買い直した方がよいだろうか、と
昨夜考えておりました。




(ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。
posted by 凪子 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする