2015年11月04日

睥睨

昨日の朝5時過ぎに、
主人は羽田空港に戻ってまいりました。

私は出迎えに出る為に、
前夜から
空港までバスで7分程のホテルに
宿泊いたしました。

4時には起きて、
5時のシャトルバスに乗る予定にしておりました。

アラームをセットして、
更に、
モーニングコールもセットして、
間違いなく起きられる様に準備いたしましたら、
緊張してかえって眠れませんでした。

結局、
2時間ほどウトウトしただけで起きてしまい、
フラフラしながら、
アーリーチェックアウト、
(と呼ばれるのでございますね)、をして頂き、
空港へ向かいました。

見送りの際にも少し気をつけて
どこに何があるのか見ておりましたが、
到着ロビーと、
出発ロビーの、
どちらがどちらか、
わからなくなりました。

思いのほか沢山の方々がおられて、
驚きましたが、
2階の到着ロビーに無事に行きつきますと、
ボードに、
主人の乗ってきた飛行機が、
既に到着した、と
表示されております。

びっくりいたしました。

飛行機が予定よりも早く着くとは、
考えておりませんでした。

5時35分到着予定でございましたので、
5時10分頃到着いたしました私は、
どこか座る場所があるかしら、
などと考えておりましたくらいでございます。

手荷物の小さいはずの主人は、
パスポートチェックを済ませた後に、
そのまま出てこられてしいます。

どうしたものかと、
出口の方を見ながら考えておりますと、
ブン!と後ろから声がいたしました。

主人が立っておりました。

やはり、
だいぶ早く出てきていて、
お手洗いに行っていたそうでございます。

徹夜のフライトだったわりには元気で、
機嫌もよい主人でございました。

毎日、
スマートフォンで連絡をとりあっておりましたが、
熱はしばらく続いていたそうで、
3日目頃にようやく体が楽になったそうでございます。

所用も済ませ、
庭を綺麗に整えて、
息子さんとそのガールフレンドと、
3回ほど一緒に食事も楽しみ、
盛り沢山の6日間だったようでございます。

私は実は、
宿舎に一人でいる事が恐くて、
(情けないのでございますが、
夜、
ひとりで眠る事が恐いのでございます。)
ホテルに宿泊したりしておりました。

最初の夜はビジネスホテルに、
その次の夜からは、
横浜駅西口にございますホテルにおりました。

高く聳え立つそのホテルには、
10年以上も前に、
主人と一緒に泊まった事があるきりで、
大変久しぶりでございました。

高級ホテルでございます、
とても楽しみにしておりましたが、
ハプニングばかりでございました。

それぞれ、
対処して頂きましたが、
本当はあの様な事が起きてはいけない、
実に初歩的な、
ホテルの質を疑わせてしまうハプニングでございました。

更に残念な事に、
客として容認できない出来事も起こり、
とうとう私は、
メールを差し上げました。

折り返し丁寧なお返事がまいり、
2度程、
やり取りをさせて頂きました。

黙ってこのままにしておこうか、と
何度も思いましたが、
文章をまとめている内に、
落ち着いてきて、
今はもう、
普段の心持ちに戻っております。

本当に残念でございました。

けれども、
また伺うかどうか、
迷っております。





(ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。
posted by 凪子 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする