2014年02月13日

置き土産

数日間続いた大規模な山火事は、
5年前の大被害を思い出させながら、
漸く鎮火いたしました。

避難をしていた山間部の方々は、
焼き尽くされたその地に立って、
途方にくれておられます。

重要文化財を自宅にしている
主人の友人ご夫婦も、
避難をされて、
テレビのインタビューに答えておられましたが、
いつも沈着な奥様が、
大変珍しく
冷静さを失っておられました。

幸いにお二人のご自宅は無事で、
もう普段の生活に戻られました。

この数日間、
鎮火するまでの消防隊の方々の活動は、
本当に重労働でございました。
ご自分達の命まで晒す事になります。
頭が下がります。

現在の問題は、
広範囲に広がっていた山火事の
置き土産の
煙でございます。

ここCityはこの置き土産で、
一昨日から空気が真っ白になって、
煙の匂いで窓を開ける事ができません。

いつものメルボルンの強風が、
こういう時に限って
吹いてくれません。

煙で淀んだこの空気に、
気分も沈みます。







追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。
posted by 凪子 at 06:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは! ブログ拝見させて頂きました。とても勉強になりました。この度当方も新しいブログを立ち上げました。よろしければお時間があるときにお立ち寄りくださいませ。また訪問させていただきます。どうもありがとうございます。
Posted by 富田エンジェル福太郎 at 2014年02月24日 21:57
こんにちは! ブログ記事を拝読させていただきました。大変勉強になりました。どうもありがとうございます。ブログ構成&記事内容共に素晴らしいですね。また来させていただきます。お元気でいらしてくださいませ! おじゃましました。
Posted by 富田エンジェル福太郎 at 2014年03月04日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック