2014年07月04日

リスト

どんなに主人に戒められても、
どうしても頭から離れませんのは、
日本に帰りましたら、
何を買ってまいりましょう、ですとか、
何をして楽しみましょう、という事でございます。

リストを作っております。

もちろん、
真面目なお仕事もございますので、
そういった事柄は上の方に並んでおりますが、
下の方にまいりますにつれて、
お楽しみの方が増えてまいります。

まず大事な事は、
小さいサイズのお洋服を買ってくる事で、
メルボルンにおりました時にお世話になっていた
デザイナーの方の様に、
私の服を作って下さる方は、
ここパースにはおられませんので、
日本で買いましょう、という計画でございます。

特に、
やはり、
きちんとした
ワンピースとジャケットのアンサンブルや、
シンプルなスーツなどを見てまいります。
それと共に、
普段着用の手軽なおズボンも
必須でございます。

その他には、
口紅でございますが、
柔らかくてのびがよい口紅を
買うつもりでございます。

去年も同じ銘柄で、
3本まとめて買いました。

今年は新しい色を一色、
試してみたいと考えております。

それから、
オーストラリアでは絶対にできない、
お能の鑑賞もしてまいりたいと思います。
何年ぶりでございましょうか。。。

お話がわかるかどうかは、
パンフレットをきちんと読む事で
何とかカバーしたいと存じますが、
私が何よりも楽しく思いますのは、
舞台衣裳の美しさと、
現実の世界を離れる、
あの空間そのものでございます。

チケットがとれます事を願っております。

そしてもうひとつ、
大型楽器店でやっておられる、
ピアノの無料体験レッスンも、
できれば一度伺いたくて、
連絡先を控えました。

せっかく帰りましても、
実家のピアノは母が捨ててしまいました。
私の楽器は、バイオリンがあるだけでございます。
貸しスタジオをお借りして、と最初は考えておりましたが、
ふと、
無料でピアノが触れるのは、
素晴らしいのではないかしら、と
体験レッスンの方に気持ちが傾きました。

初心者向けだそうでございますので、
30年ぶりの私には
調度よいかと思っております。

リストがどんどん長くなります。







追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

パースにお住まいでいらっしゃいますか?是非、御出で下さいませ。
伎芸天達 http://gigeitentachi.seesaa.net/
posted by 凪子 at 09:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見しました。あと3万円多く稼ぐ方法をブログに書いています。誰でも出来る方法です。
Posted by 平三 at 2014年07月12日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック