2016年10月02日

余地

すっかり
日常生活が元に戻った私共とは違い、
まだ、
停電と洪水による恐怖の中におられる方々が
沢山おられます。

この時期に、
この様な大嵐がやってくる事自体が、
前代未聞だった、と仰る方々のお話を聞きますと、
地球上の全ての場所で、
何かが変わってきているのでございましょうね。

日本では、10月になってもまだ、
台風がやってきているのですね。

とにかく、
お気をつけ下さいね。

17日から日本に帰国する私は、
そろそろ気もそぞろになっております。

実家に泊まりますので、
それほど荷物が要りません。

こういう事態を想定していた主人に、
洋服を実家に少し置いておいたらどうか、と
何度か言われておりました。

そこで、
今年の始めに横浜からこちらに帰ってくる際、
冬服を何枚か置いてまいりました。

そのお蔭で今回は、
ほとんど荷物が要らない、というわけでございます。

いつでも、
どの国にまいります時でも、
私共は最低限の物しか持って行きませんので、
荷物はたいそう少ないのでございますが、
今回は、
バッグひとつで出ても良さそうな位でございます。

秋から冬にかかりますので、
オーバーコートや厚手のスーツは
持って行きたいと思いますが、
お洒落を楽しんだり、
お出かけをする余裕は無いと思います。

さきほど、
介護に苦しむご家族の記事を読みました。

日本の高齢者ケアは、
オーストラリアの状況と比べますと、
考えるべき余地が沢山ございますね。





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。






posted by 凪子 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック