2016年10月14日

整える

全ては身なりから、でございます。

昨日の午後、
主人は、
スカイプを使って、
ある方々とお話をいたしました。

お相手の方々は、
シドニー、
シンガポール、
ムンバイ、
そして、
デュバイ、と
私には、
どうやって一度に違う地域の方々とお話ができるのか、
全くわからないのですが、
書斎にあるパソコンで、
1時間以上、
お話をしておりました。

上半身しかお見せできないわけではございますものの、
気持ちをきちんと保つ為には、
やはり、身なりを整えるべきである、と
主人は考えていて、
私も大賛成でございます。

ワイシャツも以前オーダーで作って頂いた品にして、
ネクタイは、
パワータイと呼ばれる赤色にして、
ジャケットとスラックスは、
やはりオーダーの揃い、
靴も磨いた黒の革靴、にいたしました。

せっかくでございますので、
写真も撮って、
主人は書斎のドアを閉め、
私は物音を立てない様に、
リビングルームでちんまりいたしました。

声の大きな主人でございますので、
時々聞こえてまいりますが、
よくわかりませんでした。

1時間以上経って、
“Nice to meet you, Good bye.” という声が聞こえてきて、
ドアを開けて出てきた主人は、
寒かった、と申します。

書斎は日陰になっていて、
確かに寒いのでございます。

外の気温は22度でございました。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。






posted by 凪子 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック