2017年07月04日

ご自分を痛めつけません様に。

昨年10月から今年5月までの
突然始まった介護生活を、
皆様にお話しようと考えておりましたが、
控える事にいたします。

まだ、これからも続きますし、
私だけが経験している事ではございませんし、
今から改めて文章にするのがしんどくて、
思い出す作業もやはりしんどく思います。

幸い私がオーストラリアに戻ってきましてからは、
義妹がバトンタッチをしてくれて、
仕事の合い間をぬって、
様子を見に行ってくれております。

看護師をしている義妹は、
お休みが定期的にはとれません。

先輩や同僚との兼ね合いを上手にとりながら、
月に2度、
埼玉から神奈川の我が家へ行ってくれます。

昨日も、その日でございました。

独り暮らしの父の様子を見、
歩いて10分程の母の老人ホームを訪ね、
銀行にも寄ってくれました。

父の世話をしながら、
母の様子も見ていた私は、
あの7ヶ月間かなり近視眼的でございました。

毎日のひとつひとつに右往左往して、
直ぐに答えを出さなければいけない事ばかりで、
息もできない様な気持ちでございました。

その自分をわかってくれない、
ペースを合わせてくれない、と
ひとさまを悪く思う事もございました。

こうしてしばらく離れてみて、
あの様に自分を追いつめなくてもよかったのだ、と
今はわかります。

皆様の中にも、
現在お苦しみの方々がいらっしゃるかと思います。

どうぞ、
何とかして、
ひとりぼーっとする時間をお作り下さいね。

何でも良いのです。
とにかく力をぬいて、
ぼーっとする時間をお作り下さい。

私は父と母の事以外に費やす時間がございませんでした。
二人の事以外で外に出る事はできませんでした。
全てが父母の事でございました。

皆様の中にもそうした方がおられるはずです。

どうか、
何とかして、
ぼーっとする時間をお作り下さい。

ご自分を痛めつけません様に。



ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。






posted by 凪子 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック