2017年07月11日

挑戦中

老人ホームで暮らす母に、
国際電話をかけます。

以前は、
実家の固定電話にかけていた電話でございますが、
老人ホームに持ち込んだ、
母の携帯電話にかける様になったのでございます。

毎週日曜日の習慣を、
義妹が知り、
早速にいろいろと手はずをしてくれて、
私がオーストラリアに戻ってきてから、
1週間程で、
以前と同じ習慣を保てる様になりました。

自分で起き上がる事のできない母は、
移動も車椅子でございます。

私も慣れないまま、
見様見まねで押してまいりましたが、
このほど、
母の希望で、
お部屋から食堂まで、
自分で車椅子を操ってみる、という試みを
始めたそうでございます。

仰天いたしました。

ベッドから車椅子への移動はできませんので、
今まで通り抱き上げて頂き、
お部屋から廊下へ出るのは、
ほんの少し段差がございますので、
やはり今まで通り押して頂き、
いよいよ廊下から食堂まで、
左折を一度しながら、
操るのでございます。

去年の11月に倒れて、
救急入院してから、
右腕が全く動きませんでしたが、
少しずつ動く様になって、
私がこちらに戻ってくる頃には、
スプーンで自分でお食事ができる様になり、
プリンを持っていきますと、
一緒にスプーンで頂いたりしておりました。

歯磨きもできて、
素晴らしい進歩だったのでございますが、
今度は、
腕全体を使う車椅子の自走でございます。

"どうしても右に曲がっちゃうの"、だそうで、
やはり、
右腕の力が左腕よりも弱いのでございます。

それでも、
自分でしたい、という母の意欲を、
ホームの皆様方がくみ取って下さり、
挑戦中の様子でございます。

本当に本当に有難く思っております。




ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック