2016年09月30日

大き過ぎて

私共の住むアデレードのCity周辺では、
数時間で停電も復旧し、
いつもの生活に戻っておりますが、
落雷の被害に直接あってしまった地域や、
洪水の被害にあってしまった地域などでは、
まだ、
日常の生活が戻ってきておりません。

州全体の電気が落ちてしまう、という
前代未聞の事態でございます。

政治的にも、
経済的にも、
そして、
国家の安全という視点からも、
大きな議論になっております。

スケールが大き過ぎて、
ピンときませんが、
先輩方や友人達も、
こういった事は経験が無い、と
びっくりしております。

懐中電灯や、
ろうそく、
携帯電話の充電、と
いつもはそれほど気にかけない事々に、
初めて気を回す様になって、
昨夜は、
携帯電話の充電を早々といたしました。

今日のアデレードのお天気は、
曇り時々雨でございます。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。






posted by 凪子 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

アラームと懐中電灯

大変に長い間お休みをしてしまいました。

前回皆様にお話をした後、
風邪をひきこんでしまって、
今やっと、
家の中の事をできる様になったところでございます。

お茶のお稽古もお休みして、
主人といつもですと一緒に伺う所も、
失礼させて頂き、
それでも、
主人の仕事の関係で、
メルボルンに行かなくてはならなくて、
行ってまいりましたが、
先週末にやっとの思いで
アデレードに戻ってまいりましたら、
昨日はたいそうな大荒れのお天気になり、
南オーストラリア州全州で停電、という
ドラマティックな出来事になりました。

猛烈な風と雨に加えて、
雷が轟き、
発電所に落ちたのでございます。

地域的に停電する事はありましょうが、
全州で、となりますと、
例えば、
私の実家のある神奈川県全県で停電、
という事にあたりましょうから、
大変な事態でございます。

お昼をいただいてからベッドに横になり、
そのまま眠ってしまっておりました。

午後4時半頃、
主人に起こされて、
全州で停電しているので、
まだ外が明るいうちに、
夕食の準備をした方が良い、と聞かされました。

びっくりして起きあがり、
キッチンのガス台が使える事を確認して、
主人が探してくれたマッチで点火して、
慌てて前夜の残り物を出してみます。

冷蔵庫は既に電気が切れておりますが、
まだ少し冷気が残っておりました。

ローストラムが沢山残っておりましたので、
主人が薄くスライスしてくれて、
残りのお野菜と一緒に炒めて、
冷凍しておいた残り物のご飯を、
蒸して温めます。

そのうちに、
お向かいの男性が、
ロウソクを持ってきて下さいました。

私共は、
懐中電灯を3つ持っていて、
それで過ごせそうでございましたが、
念の為に持っていれば良い、と仰っしゃるその方に、
本当に感謝いたしました。

早めの夕食を済ませて、
冷たい水で洗い物をし、
真っ暗闇の中で、
まんじりともせず過ごし、
ソーラーシステムのシャワーはどうかしら、と
確かめてみますと、
生ぬるい水が出てまいりました。

さっと浴びて直ぐに服を着直します。

何もできる事がございませんので、
主人は早々にベッドに入ってしまいました。

私も、しかたがございません、
ヒーターも使えず寒い思いをしながら、
暗闇の中に座っているのも何でございますので、
まだ7時になったばかりではございましたが、
やはり、
ベッドに入りました。

しばらく経って、
突然我が家の警報が鳴り出しました。

懐中電灯を持って二人で確認をいたします。

どうして鳴り出したのかもわからなくて、
取り敢えず音を止めます。

しばらくして又鳴り出します。

夜陰に紛れて泥棒かしら、とも思いますが、
外は大変な大嵐ですので、
そうではないでしょう、と
またアラームと格闘いたします。

結局、
お向かいの男性に相談をしてみますと、
設定をし直す為の番号があるはずだ、と
懸命に思い出そうとして下さいましたが、
駄目でございました。

取り敢えず音だけ止めて、
そのまままたベッドに戻ります。

10時頃だったかと思います、
ふと目が醒めましたら、
主人の書斎に灯りが戻っておりました。

玄関のサーモスタットの灯りも点き、
元に戻った様子でございました。

現代の生活がどれほど電気に頼っているのか、
思い知らされます。

今でもまだ、
停電中の地域がございます。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。






posted by 凪子 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

アルパカとフェタチーズ

曇天から始まった今日は、
雨に変わりました。

季節が一進一退していて、
今週は寒さが戻ってくる様子でございます。

月曜日の今日は、
主人の息子さんが
夕食にいらっしゃる日でございますが、
まだ、
主人はまだ連絡がとれていないそうでございます。

ガールフレンドも一緒におみえになるかどうか、
先週の月曜日の様に、
大慌てにならない様に、
前もって、
沢山用意をいたしましょう、と
考えております。

土曜日、日曜日、と
主人とドライブに出かけてまいりました。

特に昨日は遠出になって、
山の方へと車を進めて、
クネクネと曲がり続ける山道には、
時々、
羊や馬や牛が放牧されていて、
平和な情景が広がります。

中に、
ほんの数頭目に入ってきましたのは、
アルパカでございます。

私の目に間違いなければ、
あれは、
確かにアルパカでございました。

楽しゅうございましょう、
オーストラリアという国は。

しかも、
目指していたお店がお休み、
というアクシデントもございました。

地元の方にお尋ねして、
更に10分程、
知らない街を走りますと、
たいそうお客様の入っているお店が
ございました。

小さなカフェでございましたが、
外のテーブルまでいっぱいでございました。

一つだけ空いていた
小さなテーブルに通して頂いて、
南瓜のスープや、
アボガドとフェタチーズのサンドイッチを、
主人はフラットホワイトと一緒に、
私はお紅茶と一緒に、
二人で分け合いました。

他のお客様達は、
年配のご夫婦達のグループや、
女性同士のグループなど、
静かに、
けれども、
休日の昼下がりを楽しんでおられる、
ゆったりとした雰囲気で、
私共も本当にゆったりいたしました。

フェタチーズは塩味がきいておりますね。

けれども、
バルサミコ酢がかかっていて、
その甘味とよく溶け合って、
美味しゅうございました。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

"ローストする際に使う把っ手付きのお料理器具"

主人が、
大きな紙袋をさげて、
研究室から戻ってまいりました。

ローストする際に使う把っ手付きのお料理器具
でございます。

名前がわからないのでございますが、
主人は早速、
昨夜、
試し使いにと、
じゃがいもをローストしてみておりました。

前日の金曜日に、
息子さんとお昼を共にしてきた主人は、
先週の日曜日の
失敗してしまった父の日のプレゼントの、
仕切り直しの品を、
息子さんから手渡されてきたのでございます。

その晩私は、
石鹸水を溶かした熱いお湯で
綺麗に洗っておくように、と言われて、
早速、
傷をつけないように気をつけながら、
洗っておきました。

スポンジを使うと、
傷がつくかと思い、
遠慮がちに洗っておりますと、
どうせ使えば傷がつく、と
後ろにのぞきに来ていた主人から声をかけられて、
それでは、と
普通に洗ってみます。

新品でございますから、
お湯を弾いて、
ピカピカとして、
綺麗でございました。

じゃがいものローストの後の後片付けも、
何となく気持ちが弾みました。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

"お料理中の品の温度を計る器具"

ガールフレンドも来る事になりました。

約束の時間に合わせて、
チキンと野菜をローストしておりました。

あと1時間弱というところで
息子さんから電話がまいります。

ガールフレンドも一緒に行く、というのでございます。

飛び上がりました。

3人分のお食事しか用意しておりません。

このガールフレンドが、
たいそう元気な食欲を持っております。

主人も私も慌てました。

何かを作り足すには、
時間が足りません。

主人が車に飛び乗って、
サラダやアイスクリーム、
アップルパイなど、
お腹が膨らむ品を買いに出ます。

私は、
テーブルセッテイングを一人分増やして、
チーズやクラッカーなども総動員して、
ビールがどこかにあったはず、と
探しまわります。

普段、
主人はスコッチを、
私は赤ワインを楽しみますので、
ビールはあまり気にかけておりませんでした。

ドイツのビールが2本だけ、
棚の中にございました。

数十分しかございませんが仕方がございません、

取り敢えず、
冷蔵庫の中に入れます。

戻ってきた主人はそのまま、
二人を迎えに車の向きを変えます。

何とか形が整ったところへ、
3人が到着いたしました。

昼間、
暖かい一日でございましたが、
陽が落ちると同時に
とたんに寒くなります。

挨拶もそこそこにして、
家の中に皆で入ります。

ふたりからの
一日遅れの“父の日”のプレゼントは、
お料理中の品の温度を計る器具、でございました。

早速、
使い方を見せる、と二人は
オーブンの中のチキンにぶすりと刺しますが、
アラームが鳴るばかりで、
一向にはかばかしくございません。

そのうちに主人は、
早くしなければ、
チキンに熱が通り過ぎて硬くなる、と
苛々し始めます。

ガールフレンドはお腹が空いていて、
チーズやクラッカーを頬張っております。

とにかく、
お食事にいたしましょう、と
私は野菜を盛り付け始めて、
事を進めます。

やっとお食事が始まった時には、
私もお腹がぺこぺこでございました。

主人が慌てて買ってきた
蕪のサラダがたいそう美味しくて、
人気の一品になりました。

お野菜が3人分しかございませんでしたので、
このサラダの登場は本当に助かりました。

お腹がいっぱいになった私達でございましたが、
ガールフレンドだけは、
たっぷりと切ったデザートのアップルパイを
自分で山盛りにしたアイスクリームと一緒に
綺麗に食べておりました。

プレゼントだった、
お料理の温度を計る器具は、
主人は、
いらない、と言い、
受け取りませんでした。

ドライでございます。

突然嵐が来た様な夜でございました。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

予め覚悟する

結局主人の方から連絡をいたしました。

昨日の“父の日”は、
やはり、
うまくまいりませんで、
いつまでたっても、
息子さんからの電話がこなかったのでございます。

毎年の事なので、
私の方も慣れてまいりました。

今年はうまくいかないかもしれない、と
感じ始めましてからは、
予め覚悟をしておきましたので、
八つ当たりにも上手に対応できます。

案の定、
たいそうご機嫌が斜めになりましたが、
日本の“父の日”の話題や、
私がその日に何をしたか、ですとか、
最近の父の様子など、
切れ目なく話を続けて、
私の家族の話に集中してみて、
無理に“父の日”を無視した話題にはせずに、
普通に話をいたします。

そのうちに、
では、
お墓詣りに行って、
主人自身の父母に挨拶に行こう、というアイデアが
主人から出ました。

ついせんだって詣ったばかりではございましたが、
何しろ“父の日”でございますから、
決して悪いアイデアではございません。

改めて庭からお花を切って、
車で出かけますと、
道路は混んでおりました。

“父の日”のランチやドライブに行く方々でございましょう、
しまった、と一瞬思いますが、
仕方がございません、
やはり、
話し続けます。

良いお天気でございましたし、
家にいるのはもったいない、と
また、
危ない方向に話が逸れますが、
私が一緒に機嫌を悪くしては、
ふたりでいる時間が苦しくなりますし、
つられないで機嫌よく振舞う練習を、
毎日しております。

先日供えた薔薇の花は散っておりましたが、
カンガルーポーは、
元気でございました。

今夜は、
毎週の習慣の、
お夕食を一緒にする日でございます。

ひと騒動が無い事を念じております。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

スリリング

オーストラリアは今日、
父の日でございます。

主人は、
毎年、朝から、
息子さんからの連絡を待っております。

ある年、
息子さんは父の日を忘れておりました。

いつまで経っても電話がございません。

私は、
息子さんに父の日の連絡をする様に、
こっそり息子さんに電話をしようか、と
考え始めました。

主人のご機嫌が時間が経るにつれて、
どんどんと悪くなるのでございます。

とうとう私は電話を取り上げて、
まさに息子さんに電話をしようとした時に、
主人の方から、
息子さんに電話をいたしました。

一触即発でございます。

息子さんはまだ寝ていて、
更に悪い事に、
父の日を忘れていたのでございます。

その後のあらましは、
皆さんのご想像にお任せいたしますが、
その年以降、
息子さんは忘れずに電話をしてまいります。

今日はまだでございますが、
そのうちに、
まいりますでしょう。

そう言えば、息子さんは、
主人の誕生日を忘れた事もあって、
その時には私に電話がまいりました。

日にちの確認でございます。

幸い、
誕生日までまだ数日ございましたので、
事なきに終わりましたが、
時々こうして、
スリリングな日々がございます。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

春に入りました。

日本では、
9月1日は防災の日でございましたね。

今年は台風がたいそう多いそうですね。

どうぞ、お気をつけ下さいね。

オーストラリアでは、
9月1日から暦の上での春に入ります。

そのせいではございませんが、
まるで日にちを合わせたかの様に、
花粉症の症状が出始めました。

くしゃみと鼻水と目の痒さで、
体力を使ってしまいます。

しかたがございません、
お薬を飲んでおりますが、
そういたしますと、
とても眠くなります。

そんなはずはない、と
主人は申しますが、
私は、
何となくぼーっとし始めて、
眠くなってしまいます。

その代わりに、
くしゃみも鼻水も止まるのでございますが、
眠いのを我慢いたしますと、
今度は、
頭が痛くなってまいります。

憂鬱な季節がやってまいりました。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

予定は"やっぱり"未定

時間指定をしておいて遅れる、ですとか、
来ると言っておいて来ない、ですとか、
やると言っておいてやらない、ですとか、
残念ですけれど、
オーストラリアでは、
よくございます。

昨日は、
NBN と呼ばれる、
数年前の労働党政府が掲げた、
National Broadband Network という政策の為に、
工事をする業者さんが、
朝7時30分におみえになる予定でございました。

主人のシャワーの時間にあたってしまいますので、
まだ薄暗い早朝から主人は起き出して、
早めにシャワーを浴びて、
朝食も済ませて、
二人で待っておりました。

いつまで経ってもいらっしゃいません。

とうとう、
主人が研究室に出勤する時間に
なってしまいました。

ひとりで留守番をいたしますが、
ピアノの練習をしながらも、
気になって、
いつもよりももっと小さな音で
ひっそり弾いておりました。

お昼前になって、
お向かいの男性がみえました。

業者さんに確認して下さったのでございます。

今日は来ないよ、
明日も来ないらしい、
たぶん来週のいつかだそうだ、と
ご本人も呆れ顔で教えて下さいました。

ご近所一帯で、
待っていたのでございます。

主人にも直ぐに連絡して、
二人で憤慨し合います。

来週のいつなのかもわかりませんから、
もう、
わざわざお待ちする気持ちは持たずに、
いらした時に、
こんにちは、という事にいたします。





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

似合うと言えば似合う

黒髪だった主人の息子さんが、
金髪になっておりました。

迎えに行った主人の車の中から、
手をふる息子さんの様子が
いつもと違います。

灯りのついているキッチンの窓から、
暗い外の様子を見たので、
はっきりとわからなかったのですが、
車から降りてきた息子さんは、
金髪になっておりました。

ガレージのドアを新しく取り替えた我が家では、
昨日の朝、
その為の業者さんがみえて、
4時間程かけて作業をして下さり、
その間に、
主人と私は急いで買い物に出かけ、
夕食にやってくる主人の息子さんに、
ローストポークを作ろうと
計画していたのでございます。

ローストは男性にもできる、
シンプルで、
更に、
とても美味しい一品ができる
お料理方法でございますね。

見た目もたっぷりといたしますので、
人数の多い食卓にはぴったりでございます。

そういうわけで、
息子さんが来る時には、
このところ毎回ローストした何かが
食卓にのります。

今回は、
新しいレシピでの
ローストポークでございました。

私は美味しくいただいたのでございますが、
主人と息子さんは、
納得できなかった様子でございました。

しんとしている二人の姿を見ますと、
一人の髪が金髪で、
いつもと違う風景でございました。

似合うと言えば似合うのかもしれません。





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

異国の中で

昨日は火曜日でしたが、
お茶のお稽古がございました。

先週お休みをしてしまった私は、
何もかもすっかり忘れてしまって、
袱紗も、
柄杓も、
私の周りで、
遊んでおりました。

先輩方のお点前を拝見しておりますと、
各々のお道具が、
すんなりと体や手に沿っていて、
美しゅうございます。

お着物を持ってきて、
その場で着替えた若い先輩は、
いつものスポーティーな雰囲気から、
一瞬にして大和撫子に変身しました。

また、
殆んどのお稽古日に
和装でいらっしゃる先輩は、
昨日も、
華やかな山蕗色の地に松の葉のお着物に、
豪華な刺繍の牡丹の帯でお越しになりました。

お稽古場には
お香のかおりが
ゆるりとくゆり、
オーストラリアにいる事を忘れてしまいます。

週に一度のお稽古日が、
楽しみでなりません。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

増える

ピアノを弾きますので、
爪を長く伸ばす事を
いたした事がございません。

いつもちんまりと短くて、
また、
マニキュアをする事にも躊躇いがあって、
ほとんど楽しんだ事がございませんでした。

でもこのところ、
その罪悪感をおして、
この短いちんまりとした爪に、
赤やピンクの色をつけてみたりしております。

楽しゅうございますね、
色がついておりますと。

金色にも挑戦してみましたし、
白い品も買いました。

ネイルサロンにいらっしゃる方々のお気持ちが、
わかる様な気がします。

綺麗ですし、
優雅な気持ちになりますでしょうしね。

お茶のお稽古の時には、
除光液でおとします。

ですから、
ほんの数日間だけの楽しみですが、
楽しい時間が増えました。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

どれかひとつ

忘れかけていた事を、
また、
思い出しました。

刺繍を学びたかった事を
思い出したのでございます。

なかなか元に戻らないピアノや、
新しく取り組み始めたお茶のお稽古で、
その事をしばらく忘れておりましたが、
そう言えば、
フランス刺繍や、
刺し子に、
ほんの少し挑戦しておりました。

フランス刺繍は、
ロングアンドショートステッチで、
半分諦めかけた事をお話しておりましたし、
刺し子は、
母に布巾を作ってあげる事で、
今もぽつぽつと楽しんでおりますが、
できる事ならば、もうひとつ、
きちんと学べないかしら、と思っておりますのが、
ビーズ刺繍なのですが、
もっと正直に申しますと、
フランス刺繍や、
ビーズ刺繍を使って、
がま口型のパーテイーバッグを作りたい、
という事なのでございます。

昨日突然思い出して、
インターネットでいろいろと見ておりました。

また、
むくむくと興味がわいてきております。

どれかひとつ、
きちんと学びたいです。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

“闘いのお話”

仰天いたしました。

昨日は、
主人と一緒にCity へ出る用事があって、
お茶のお稽古をお休みいたしました。

主人が用事をすませている間、
いつもの様に、
州立の美術館にまいりました。

その時の事でございます。

日本の美術品の展示がされておりますその部屋に、
社会見学の小学生達が、
先生の付き添いのもと、
やってまいりました。
よくこういう光景に出くわします。

賑やかになってしまいますので、
私はそういう場合はいつも、
その場を離れるのですが、
昨日は、
どの様な説明をなさるのかしら、と
隣りの展示室から、
ちょっぴり聞き耳を立ててみました。

平家物語の屏風の前では、
"これは中国のお話で"、と説明を始めておられ、
たいそうびっくりいたしましたが、
直ぐに、
"日本の有名なお話だ"、と言い直しておられ、
ほっとしたのもつかの間、
"中国のお話を題材にしている"、と
つけ加えておられました。

私は薄暗い展示室の中で
気持ちが沈んでしまいました。

源氏物語の屏風の前では、
これも有名な日本のお話で、
"闘いのお話である"、と説明しておられました。

私は本当に仰天してしまって、
悩みました。

けれども、
これが現実で、
オーストラリアの方々に限らず、
海外の方々には、
日本の文化もこの程度の在りようなのだと、
思っております。

可愛らしい小学生達が、
先生方と去っていった後、
私はもう一度ひとりで、
平家物語と源氏物語の前に、
しばらく立って、
何かに向き合う気持ちでございました。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

お作法

このところ毎週月曜日に、
主人の息子さんが我が家にまいります。

キャッチアップ、と称して、
家族3人で揃って食事をするのでございます。

昨日は、
夜、
主人が午後から腕によりをかけて作った、
コンビーフと、
私も頑張りました、
ポテトサラダで、
夕食でございました。

どちらも沢山作って、
息子さんにおみやげで持たせます。

欠食童子の様な風情で、
物も言わずに食事をする姿に、
10数年前の、
ゴールドコーストでの3人暮らしを思い出しました。

あの頃は、
3人共若うございました。

息子さんが帰った後、
私の作ったポテトサラダがハイライトだった、と
主人から何度も褒められましたが、
茹でたポテトをマヨネーズで和えただけですので、
かえって恥しく思ったのですが、
こういう時には、
堂々と、
Thank you と,にっこりする方が、
こちらの方々の作法に合います。

照れましたが、やってみました。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

木陰

たいそう大きな花が咲き、
主人の、
亡くなった父母のお墓に
持ってまいりました。

昨日は、
朝の冷え込みがあっという間に消えて、
午後からは
とても気持ちの良い晴天となりました。

椿の花々が終わり、
薔薇の花々が咲き始めた我が家では、
毎朝カーテンを開ける時に、
主人と一緒に歓声を上げております。

オレンジ色の薔薇が、
ぐっと背丈を伸ばしたその先に一輪、
大輪を咲かせました。

本当に大きくて、
手の平を広げたよりもまだ大きくて、
見事でございました。

この大輪を持って行ったのでございます。

整然とした墓苑には、
ベンチのあるガーデンがあり、
もう少しいたしますと、
綺麗な花々が彩りを添える事と思います。

今は、
まだ葉の出てきていない梢が、
一族の墓石の上に、
そおっと枝をのばして木陰を作っております。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

カンガルー・ポー

その気になりやすい私は、
バターナイフやスプーンやナイフを、
茶杓を扱う様に拭いてみたり、
(重たいですけれど)、
お玉を体の正面に持ってきて、
鏡柄杓の形をとってみたり、
毎日楽しくしております。

緊急の課題は、
袱紗に遊ばれてしまう事と、
茶筅通しの時に、
音が出せない事でございます。

自分が何をしているのか、
まだわかっておりませんので、
練習をした方が良いと思っても、
何をどの様にしたらよいのかわかりません。

水曜日のお稽古の日に、
先生に見て頂く事を
いつも待ち遠しくしております。

今朝は、
“楽しげさん”の声は聞こえなかったのですが、
カンガルー・ポーの紅い花に、
ハニー・イーター、と呼ばれる鳥が来て、
蜜を楽しんでおりました。

やはり、
春が近づいております。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

歩みを進めて

季節が歩みを進めております。

数日前に、
突然暖かくなって、
半袖を着ている方までおられました。

その後また冬らしくなり、
寒さは戻りましたが、
それでも、
小鳥達には何かが感じられるのでしょうね、

急に賑やかになってきております。

朝早く、
“楽しげさん”ばかりではなくて、
いろいろな種類の声が聞こえるようになりました。

そんな中、
主人は風邪をひいて、
酷い咳をしております。

私も気をつけましょう。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

言い放つ

日本時間の12時を見計らって、
黙祷をいたしました。

昨日は、
終戦記念日でございましたね。

暑い日でございましたでしょう。

この8月15日を、
“何、それ。”と言い放った方がおられます。

広島の原爆を目撃し、
挺身隊として働き、
最も戦争の被害を受けた者、とご自分を呼び、
戦争は絶対に嫌だ、と繰り返し口にして、
戦争花嫁、と呼ばれ、
オーストラリアで戦後の人生を終えられました。

戦後の日本の人々が、
その日のお食事も、
お洋服も、
雨露をしのぐ事すら
満足にできなかった事に比べ、
豊かな物品を享受しながら生活を送り、
更に、
どういうわけか、
ご自分のひとり息子を
軍人にさせようとしたそうでございます。

不可解な事を仰ったり、なさったり、
私はいつも、
とても混乱いたしました。

私の姑、
主人の亡くなった母が、
その人でございます。

亡くなってから6年経ちます。

今でもわからない事が沢山ございます。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

炭火

行ってまいりました。

12時ちょうどの予約をして、
少し早めに到着いたしました。

たいそう良いスポットに駐車する事ができて、
ほぼお店の真ん前でございました。

まだお店は開いておりませんでしたが、
ちょうど、
FMから美しいバイオリン曲が流れておりましたので、
そのまま車の中で聴きながら、
お店が開くまで待ちました。

開店と同時に入った私共は、
一番最初のカスタマーとなって、
窓際の眺めの良いテーブルに通して頂きました。

オーナーのタイ人の女性も、
パートナーのシェフのタイ人の男性も、
私共の名前を覚えていて下さいます。

お店の方と仲良くなりますと、
楽しゅうございますね。

タイで起きてしまった
爆発事件のお話もいたしましたが、
おふたりのご家族は無事でした。

主人は、
鴨のカレーを、
私は、いつも必ず頂いている、
炭火でグリルした牛肉のサラダを、
お願いいたしました。

ピリリと辛いドレッシングには、
仄かな甘味と、
爽やかな酸味もきいていて、
大好きでございます。

沢山あるメニューの中で、
いつも同じ品を頂く私は、
新しい事に挑戦する事がなかなかできない、
いつもの性格が出てしまいます。

もっといろいろ試すべきだ、と
主人にも言われます。

けれども、
大好きなお品で、
美味しく頂いてまいりました。





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする