2017年07月24日

出番

メルボルンにおりました時に、
初めてお洋服のオーダーをしたお話をいたしました。

袖無しのワンピースとジャケットのアンサンブルを
3着作りました。

採寸から何度も重ねた仮縫い、と
初めての楽しい経験を
随分と皆様に聞いて頂きました。

その時のリトルブラックドレスが
久しぶりの出番を迎えました。

一昨日の土曜日の夜、
主人が最初に卒業した大学の
オナーズクラスの同窓会がございました。

私は関係ございませんが、
配偶者という事で出席をいたしたのでございます。

40年ぶりに会うクラスメイト達という事だそうで、
誰だかわかるだろうか、と
主人は嬉しい様な緊張する様な、
何ともいえない表情でございました。

主人は、
年齢を重ねた友人達の中に以前の面影を見つけては、
握手をし、
ますます重厚になられた指導教官方に、
ご挨拶に行き、
会場内を歩き回ります。

数人の方々は以前に私もお会いした事がございます。

近況を報告しながらシャンペンを頂き、
その他の方々は存じませんので、
主人に紹介されるままご挨拶をし、
すすめられるアパタイザーを
つまみます。

メイン会場に移動して、
指定された丸いテーブルにつきますと、
何人かの方々のスピーチがございます。

わかるお話とわからないお話があり、
ふと、
お隣りのテーブルの知り合いの方が、
ウインクしておられる事に気づきます。

退屈だね、とうジャスチャーが可笑しくて、
つい、
笑ってしまいました。

思いのほかスピーチに立たれる方が多く、
私の席は、
丸いテーブルの内で、
ちょうどステージを背中にしてしまう位置でしたので、
最初は体を斜めに向ける様にして聞いておりましたが、
途中から首が痛くなってきて、
くるりとテーブルを後ろにする様に座り、
スピーチを伺っておりました。

いよいよメインコースが始まりました。

今度はくるりとテーブルに向かって座り直します。

皆さんは旧交をあたため、
私はもっぱら、
大好きなドレスと、
真珠のネックレス、
黒い革のフォーマルバッグとハイヒール、という
久しぶりのお洒落を楽しむ事と、
楽しくお食事を頂く事に、
集中いたします。

赤いマニキュアも楽しい気持ちを付け加えてくれて、
ナイフとフォークを動かす手も、
楽しさを添えてくれます。

お料理は、
チキンとビーフで、
主人と私は各々のお皿を、
少しずつ分け合う事にしておりましたが
結局、
主人はチキンを、
私はビーフを、
各々頂きました。

付け合わせのサラダとポテトは、
テーブル内で分け合います。

ワインは赤を頂きました。

大学所有のワインセンターでのパーテイーでございました。
https://wineaustralia.com.au/





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする