2016年08月31日

異国の中で

昨日は火曜日でしたが、
お茶のお稽古がございました。

先週お休みをしてしまった私は、
何もかもすっかり忘れてしまって、
袱紗も、
柄杓も、
私の周りで、
遊んでおりました。

先輩方のお点前を拝見しておりますと、
各々のお道具が、
すんなりと体や手に沿っていて、
美しゅうございます。

お着物を持ってきて、
その場で着替えた若い先輩は、
いつものスポーティーな雰囲気から、
一瞬にして大和撫子に変身しました。

また、
殆んどのお稽古日に
和装でいらっしゃる先輩は、
昨日も、
華やかな山蕗色の地に松の葉のお着物に、
豪華な刺繍の牡丹の帯でお越しになりました。

お稽古場には
お香のかおりが
ゆるりとくゆり、
オーストラリアにいる事を忘れてしまいます。

週に一度のお稽古日が、
楽しみでなりません。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

増える

ピアノを弾きますので、
爪を長く伸ばす事を
いたした事がございません。

いつもちんまりと短くて、
また、
マニキュアをする事にも躊躇いがあって、
ほとんど楽しんだ事がございませんでした。

でもこのところ、
その罪悪感をおして、
この短いちんまりとした爪に、
赤やピンクの色をつけてみたりしております。

楽しゅうございますね、
色がついておりますと。

金色にも挑戦してみましたし、
白い品も買いました。

ネイルサロンにいらっしゃる方々のお気持ちが、
わかる様な気がします。

綺麗ですし、
優雅な気持ちになりますでしょうしね。

お茶のお稽古の時には、
除光液でおとします。

ですから、
ほんの数日間だけの楽しみですが、
楽しい時間が増えました。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

どれかひとつ

忘れかけていた事を、
また、
思い出しました。

刺繍を学びたかった事を
思い出したのでございます。

なかなか元に戻らないピアノや、
新しく取り組み始めたお茶のお稽古で、
その事をしばらく忘れておりましたが、
そう言えば、
フランス刺繍や、
刺し子に、
ほんの少し挑戦しておりました。

フランス刺繍は、
ロングアンドショートステッチで、
半分諦めかけた事をお話しておりましたし、
刺し子は、
母に布巾を作ってあげる事で、
今もぽつぽつと楽しんでおりますが、
できる事ならば、もうひとつ、
きちんと学べないかしら、と思っておりますのが、
ビーズ刺繍なのですが、
もっと正直に申しますと、
フランス刺繍や、
ビーズ刺繍を使って、
がま口型のパーテイーバッグを作りたい、
という事なのでございます。

昨日突然思い出して、
インターネットでいろいろと見ておりました。

また、
むくむくと興味がわいてきております。

どれかひとつ、
きちんと学びたいです。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

“闘いのお話”

仰天いたしました。

昨日は、
主人と一緒にCity へ出る用事があって、
お茶のお稽古をお休みいたしました。

主人が用事をすませている間、
いつもの様に、
州立の美術館にまいりました。

その時の事でございます。

日本の美術品の展示がされておりますその部屋に、
社会見学の小学生達が、
先生の付き添いのもと、
やってまいりました。
よくこういう光景に出くわします。

賑やかになってしまいますので、
私はそういう場合はいつも、
その場を離れるのですが、
昨日は、
どの様な説明をなさるのかしら、と
隣りの展示室から、
ちょっぴり聞き耳を立ててみました。

平家物語の屏風の前では、
"これは中国のお話で"、と説明を始めておられ、
たいそうびっくりいたしましたが、
直ぐに、
"日本の有名なお話だ"、と言い直しておられ、
ほっとしたのもつかの間、
"中国のお話を題材にしている"、と
つけ加えておられました。

私は薄暗い展示室の中で
気持ちが沈んでしまいました。

源氏物語の屏風の前では、
これも有名な日本のお話で、
"闘いのお話である"、と説明しておられました。

私は本当に仰天してしまって、
悩みました。

けれども、
これが現実で、
オーストラリアの方々に限らず、
海外の方々には、
日本の文化もこの程度の在りようなのだと、
思っております。

可愛らしい小学生達が、
先生方と去っていった後、
私はもう一度ひとりで、
平家物語と源氏物語の前に、
しばらく立って、
何かに向き合う気持ちでございました。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

お作法

このところ毎週月曜日に、
主人の息子さんが我が家にまいります。

キャッチアップ、と称して、
家族3人で揃って食事をするのでございます。

昨日は、
夜、
主人が午後から腕によりをかけて作った、
コンビーフと、
私も頑張りました、
ポテトサラダで、
夕食でございました。

どちらも沢山作って、
息子さんにおみやげで持たせます。

欠食童子の様な風情で、
物も言わずに食事をする姿に、
10数年前の、
ゴールドコーストでの3人暮らしを思い出しました。

あの頃は、
3人共若うございました。

息子さんが帰った後、
私の作ったポテトサラダがハイライトだった、と
主人から何度も褒められましたが、
茹でたポテトをマヨネーズで和えただけですので、
かえって恥しく思ったのですが、
こういう時には、
堂々と、
Thank you と,にっこりする方が、
こちらの方々の作法に合います。

照れましたが、やってみました。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

木陰

たいそう大きな花が咲き、
主人の、
亡くなった父母のお墓に
持ってまいりました。

昨日は、
朝の冷え込みがあっという間に消えて、
午後からは
とても気持ちの良い晴天となりました。

椿の花々が終わり、
薔薇の花々が咲き始めた我が家では、
毎朝カーテンを開ける時に、
主人と一緒に歓声を上げております。

オレンジ色の薔薇が、
ぐっと背丈を伸ばしたその先に一輪、
大輪を咲かせました。

本当に大きくて、
手の平を広げたよりもまだ大きくて、
見事でございました。

この大輪を持って行ったのでございます。

整然とした墓苑には、
ベンチのあるガーデンがあり、
もう少しいたしますと、
綺麗な花々が彩りを添える事と思います。

今は、
まだ葉の出てきていない梢が、
一族の墓石の上に、
そおっと枝をのばして木陰を作っております。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

カンガルー・ポー

その気になりやすい私は、
バターナイフやスプーンやナイフを、
茶杓を扱う様に拭いてみたり、
(重たいですけれど)、
お玉を体の正面に持ってきて、
鏡柄杓の形をとってみたり、
毎日楽しくしております。

緊急の課題は、
袱紗に遊ばれてしまう事と、
茶筅通しの時に、
音が出せない事でございます。

自分が何をしているのか、
まだわかっておりませんので、
練習をした方が良いと思っても、
何をどの様にしたらよいのかわかりません。

水曜日のお稽古の日に、
先生に見て頂く事を
いつも待ち遠しくしております。

今朝は、
“楽しげさん”の声は聞こえなかったのですが、
カンガルー・ポーの紅い花に、
ハニー・イーター、と呼ばれる鳥が来て、
蜜を楽しんでおりました。

やはり、
春が近づいております。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

歩みを進めて

季節が歩みを進めております。

数日前に、
突然暖かくなって、
半袖を着ている方までおられました。

その後また冬らしくなり、
寒さは戻りましたが、
それでも、
小鳥達には何かが感じられるのでしょうね、

急に賑やかになってきております。

朝早く、
“楽しげさん”ばかりではなくて、
いろいろな種類の声が聞こえるようになりました。

そんな中、
主人は風邪をひいて、
酷い咳をしております。

私も気をつけましょう。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

言い放つ

日本時間の12時を見計らって、
黙祷をいたしました。

昨日は、
終戦記念日でございましたね。

暑い日でございましたでしょう。

この8月15日を、
“何、それ。”と言い放った方がおられます。

広島の原爆を目撃し、
挺身隊として働き、
最も戦争の被害を受けた者、とご自分を呼び、
戦争は絶対に嫌だ、と繰り返し口にして、
戦争花嫁、と呼ばれ、
オーストラリアで戦後の人生を終えられました。

戦後の日本の人々が、
その日のお食事も、
お洋服も、
雨露をしのぐ事すら
満足にできなかった事に比べ、
豊かな物品を享受しながら生活を送り、
更に、
どういうわけか、
ご自分のひとり息子を
軍人にさせようとしたそうでございます。

不可解な事を仰ったり、なさったり、
私はいつも、
とても混乱いたしました。

私の姑、
主人の亡くなった母が、
その人でございます。

亡くなってから6年経ちます。

今でもわからない事が沢山ございます。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

炭火

行ってまいりました。

12時ちょうどの予約をして、
少し早めに到着いたしました。

たいそう良いスポットに駐車する事ができて、
ほぼお店の真ん前でございました。

まだお店は開いておりませんでしたが、
ちょうど、
FMから美しいバイオリン曲が流れておりましたので、
そのまま車の中で聴きながら、
お店が開くまで待ちました。

開店と同時に入った私共は、
一番最初のカスタマーとなって、
窓際の眺めの良いテーブルに通して頂きました。

オーナーのタイ人の女性も、
パートナーのシェフのタイ人の男性も、
私共の名前を覚えていて下さいます。

お店の方と仲良くなりますと、
楽しゅうございますね。

タイで起きてしまった
爆発事件のお話もいたしましたが、
おふたりのご家族は無事でした。

主人は、
鴨のカレーを、
私は、いつも必ず頂いている、
炭火でグリルした牛肉のサラダを、
お願いいたしました。

ピリリと辛いドレッシングには、
仄かな甘味と、
爽やかな酸味もきいていて、
大好きでございます。

沢山あるメニューの中で、
いつも同じ品を頂く私は、
新しい事に挑戦する事がなかなかできない、
いつもの性格が出てしまいます。

もっといろいろ試すべきだ、と
主人にも言われます。

けれども、
大好きなお品で、
美味しく頂いてまいりました。





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。







posted by 凪子 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする