2016年07月31日

気を取り直して

直前のキャンセルでございました。

主人の息子さんと、
朝と昼の真ん中の時間に、
10時45分でございました、
朝食かランチかよくわからない約束を、
いたしておりました。

夜通しの、
バーテンダー(か何かの様でございます)
のアルバイトをしている息子さんに合わせて、
その時間になった様でございました。

私共夫婦は、
ごく普通の時間帯で生活しておりますので、
約束の時間に合わせて、
お腹の空き具合を調節して、
つまり、
朝食の量を少なくてして、
そなえておりました。

10時少し前から私は着替えを始めて、
ブーツも履いて、
準備万端に整いましたところに、
主人の携帯電話の
メールが来た際の、
ポロン、という音が鳴りました。

息子さんでございました。

大学の友人達と、
グループミーティングをする事になったそうでございました。

すっかり身仕度をして、
もう、
家を出るだけになっておりました私は、
ちょっとがっかりいたしました。

けれども主人は、
仕方がない、二人でランチに行こう、と申します。

1時間後だ、という主人の言葉を聞いて、
それでは、と
もう一度着替えをいたしました。

がっかりした気持ちを振り払って、
更に、
主人とふたりでございますから、
うんと楽しくお洒落をいたしましょう、と
黒いトップスにゴールドのネックレスをして、
大好きなエルメスのスカーフを添えて、
明るい薔薇色のニットのスカートを合わせました。

大好きな、
やはり薔薇色のエルメスのバッグを用意して、
アクセサリーも整えました。

私は、ブランドというものを
殆んど知らないのでございますが、
エルメスは好きなのでございます。

ブーツも磨いて、
すっかり準備が整いました。

アジアのお料理が好きな私共は、
タイ料理にするか、
インド料理にするか、
少し考えました。

主人が以前から興味を持っていて、
息子さんとそのガールフレンドを、
誘ったものの断わられた、という
インド料理のお店に決まりました。

わくわくしながら車で出発いたします。

パーキングがすんなりできるかどうか、
二人とも心配でございましたが、
問題なくスムースにスポットが見つかりました。

住所を頼りに少し歩きますと、
見つけました。

開いておりません。

早過ぎました。

周辺のお店をのぞきながらお散歩をして、
もう一度戻ってみますと、
開いておりました。

窓際の明るい席に通して頂き、
主人は直ぐにコーヒーをお願いし、
私は赤ワインをお願いし、
改めてメニューを眺めます。

とてもお洒落なそのレストランは、
2年続けて賞をとっておられます。

テーブルクロスもきちんとかかっていて、
夜にはキャンドルも灯すのでございましょう、
緊張するほどフォーマルではございませんが、
綺麗なお店でございました。

主人は、ゴート(山羊、でございますね)のカレーを、
私は、チキンのカレーを頂きました。

ゴートのカレーはこっくりと、
チキンのカレーは黒胡椒がピリリと、
それぞれ違った味わいでございました。

美味しゅうございました。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

癒える

聞き覚えのある声がいたしました。

数日前の夕方、
もう、
太陽が沈む直前でございました。

キッチンで、
お米をとぎましょう、と
窓辺に立った時でございました。

あの“楽しげさん”でございます。

我が家から少し離れた大きな木に、
シルエットになった鳥がとまっておりました。

首を右に傾げたり、
左に傾げたりしながら、
確かにお喋りをしております。

初めて姿を見ましたが、
シルエットだけですので、
やはりよくわかりません。

でも、
あの楽しそうなお喋りは、
間違いなく、
“楽しげさん”でございました。

想像していたよりも大きな姿でございました。

母の骨折の出来事から、
叔母の手術の話など、
心配事が続いた日々でございますが、
“楽しげさん”の変わらない声を
久しぶりに聞いて、
ふと、
気持ちが軽くなりました。

母はリハビリが始まり、
叔母もベッドから起き上がる様になりました。

少しずつ、
皆が癒えてまいります。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

感謝の日

叔母の手術が無事に終わったそうでございます。

本当に良うございました。

背骨でございますので、
立っていても座っていても、
そして、横になっていても、
痛みのあった叔母でございます。

この決断で、
少しでも痛みが軽減できたら、
本当に良うございます。

叔父も従妹もさぞやほっとしている事と思います。

母はもうリハビリが始まりました。

どの様なリハビリをするのかわからないのですが、
少し重たい感じがするそうでございます。

直ぐにまたギブスをはめたそうで、
来週の火曜日に、
2回目のリハビリに行くそうでございます。

父の訪問看護師さんも、
初めての訪問の昨日は、
手足の爪を切って頂いて、
さっぱりとした様でございます。

とにかく、
皆が無事に、
大事な一日を過ごせました。

感謝しております。

そう言えば、
主人でございますが、
息子さんと二人でカフェで朝食をした後、
私に甘い物をお土産に買ってきてくれて、
一旦帰宅いたしましたが、
その足でまた直ぐに、
研究室に向かいました。

息子さんと楽しい時間を過ごした様子で、
大変に元気でございました。

こちらにも、
感謝しております。

私のピアノの練習は、
いつもの様に、
思う様に動かない指との格闘でございましたが、
ピアノを弾いているだけで、
幸せな気持ちでございます。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

それぞれの一日

今朝は、
7時に主人は出かけました。

息子さんと朝食を一緒にとり、
男同士の話でもするのでございましょう。

母は、
今日はたいそう忙しく、
10時からのヘルパーさんの訪問から始まり、
その後直ぐに
ギブスの交換に出かけ、
午後からは、
父の訪問看護師さんを
お迎えする予定になっております。

叔母は、
手術を受けます。

私は、
いつもの家事を朝早くから片づけて、
主人がおりますと、
音がうるさいので
遠慮しております、
掃除機かけとピアノの練習を、
いたすつもりでございます。




ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

スヌーピー

一昨日の夜遅くに届いた、
義妹からのメールには、
写真がついておりました。

母の写真でございました。

心療内科の通院に、
義妹は付き添ってくれて、
更に、
訪問看護師の契約にも立ち合ってくれました。

弟と義妹が夫婦一緒に選んでくれた、
明るいブルーの
スヌーピーのT-シャツを着た母は、
カメラに向かって、
ピースサインをしておりました。

本当に久しぶりに見た、
母の笑顔でございました。

右腕には大きなギブスをしておりました。

昨日は、叔母の入院の日でございました。

朝一番で従妹からメールが届き、
手術後にまた報告します、という従妹に、
大丈夫よ上手くいくわよ、と返事をいたしました。

明日が手術日でございます。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

譜読み

両親も、親戚の叔父叔母達も、
だんだんと年をとり、
体の調子を崩していきます。

私自身にも
以前とは違う事が起こりつつあります。

生きるという事はこういうことなのでございますね。

少しずつ世の中から外れていく様な気がいたします。

昨日、
大変に久しぶりにピアノに向かいました。
自分自身が調子を崩していた間に、
母が骨折する出来事がございましたが、
ある手紙を受けとっておりました。

ピアノの先生からでございました。

去年数十年ぶりに、
ご無沙汰のお詫びの手紙を差し上げて、
先生からもお返事を頂き、
懐かしい思いをいたしました。

今年になってから、
お手紙を差し上げておりました。

お返事がまいりました。

70代後半になられておられるかと思います、
ピアノはもうやめました、と仰っておりました.

今は、
源氏物語を読む会に入られたそうでございます。

数年前に亡くなられた、
武蔵野音楽大学の
近藤洋子先生の愛弟子でおられた先生は、
50歳を過ぎてから、
更に、
クラウディオ・ソアレス先生に師事なさり、
出版のお手伝いなどなさりながら、
研鑚を積み続けられました。

その先生が、
今はやはり現役をお引きになっておられる事に、
大変な寂しさを感じております。

ショパンのエチュードを自分が弾ける様になるとは、
思っておりませんが、
Op25 no1 "エオリオン・ハープ" の譜読みを、
ほんの少ししてみました。

弾けませんが、
メロデイーだけ追ってみても、
やはり美しゅうございます。





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

"エオリアン・ハープ"

従妹からの返事は、
彼女らしい心遺いに満ちた文面でございました。

私にまで気を遣うそのメールに、
感動して、
直ぐに返事をいたしました。

今ごろは、
叔母の入院前の準備に
娘として追われている事と思います。

ふとつけたFMからは、
ショパンの "エオリアン・ハープ" が流れておりました。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

コルセット

明るい叔父からの久しぶりのメールは、
昨夜遅くにまいりました。

叔父の連れ合い、
私の母のすぐ下の妹にあたる
叔母の手術の話でございました。

いつもの様に明るい語り口の中に、
さらりとはさまれたその話題に、
びっくりいたしました。

叔母は、
背骨をいつの間にか骨折していたそうで、
ずっと、
コルセットをしておりました。

二宮金次郎のしょいこ、と叔父は呼び、
想像しやすく説明してくれておりました。

そのコルセットでのサポートでは
なかなか治らなかったのでございます。

来週入院、という事しかわからなくて、
詳しい日時は書いてございません。

また、
親戚にも伝えていない、とありました。

まだ伝えていないのか、
伝えるつもりがないのか、
判然といたしません。

もし、私にできる事があったら、と思って、
直ぐにメールで返事を出してみました。

まだ返事はございません。

入院前の準備に追われているのだろうとは
思ったのでございますが、
今、
電話をしてみました。

いつもの叔父でございました。

やはり、このままコルセットをしているよりも、
思い切って外科手術をした方がよい、という
判断だそうでございました。

水曜日に入院し、
金曜日に手術だそうで、
術後その位入院するのかは、
わからないそうですが、
命にかかわる事ではないから、と
やはり誰にも伝えない、という事でございました。

従妹にも御見舞いメールをいたしてみましたが、
気丈な従妹ではございますが、
心配な事と思います。

叔父一家を、
オーストラリアから見守っております。







ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

大きく動く

昨日また、
思いもかけない出来事が起こりました。

引き継ぎ中でいらっしゃる
先月までのケアマネージャーの方から、
嬉しいご報告です、とメールを頂きました。

父が訪問看護師さんの訪問を承諾した、
というご連絡でございました。

頑固な父がやっと気持ちを柔らかくしてくれて、
母も少し楽になり安心するにちがいない、と
私は単純に嬉しく、
義妹に直ぐにメールで知らせました。

しばらくの間大変明るい気持ちで過ごしておりました。

数時間後に義妹から来た返事には、
たいそう違った様子が書かれておりました。

前日、
今度は父が転び、
起き上がれずにいて、
更に、
人工肛門の装備も外れてしまっていて、
骨折している母には何も出来ないたところへ、
ヘルパーさんが偶然おいでになって、
対処して下さった、という経緯があったそうでございます。

ヘルパーさんからの連絡を受けた
新しいケアマネージャーの方が、
訪問介護事業所、という所に連絡をして下さり、
そちらからまた、
我が家に担当の方がおいで下さったのだそうでございます。

父は以前からよく転倒し、
私や主人の前でも起き上がれなかった事がございました。

そして今は、
母まで転んで骨折する状況になり、
二人だけで生活するのは大変に厳しくて、
義妹と一緒に心配と不安をつのらせておりました。

私は今直ぐに帰国した方がよいのではないか、と
毎日主人と一緒にハラハラしながら、
考え続けております。

そこに新しいマネージャーの方の、
素早い的確な判断と実行力で、
この様に毎日の様に、
大きく動いております。

本当に本当にありがたくて、
また、
義妹にも本当に感謝しながら、
でもやはり、
ハラハラしながら、
毎日を過ごしております






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

いけませんね.

私自身の体調よりも、
母の骨折で、
私自身が動転してしまって、
もともと少し崩していた体調が、
もっと悪くなってしまった、
というのが本当のところでございました。

私が遠い異国で体調を崩しても、
母の状態はよくなりませんのに、
簡単に動揺してしまう
私の悪い癖でございますね。

義妹とメールや国際電話で
毎日連絡を取り合いながら、
母には、
夜ベッドに入るであろう時間を見計らって、
電話をしてみる、という日々が続いております。

鬱病の様子がひといきに悪くなって、
話がまともにできません。

お薬の服用もいい加減になっていて、
義妹も私もハラハラしております。

ベッドに入る頃に電話をするのは、
睡眠薬をきちんと飲んだかを確認する為でございます。

自分の判断で(勝手に)、
飲まないようにしている、と言う母は、
眠れない、
変な夢ばかりみる、
昼間フラフラする、と申しますので、
まずは眠って欲しいのでございます。

そして次は、お食事、でございます。

手が使えませんので、
お惣菜を義妹が買っていってくれました。

それを、少しずつ頂きながら、
父のお食事、
お刺し身の盛り合わせ、でございますが、
それは、
ヘルパーさんが買ってきて下さる様子で、
お掃除も、
お洗濯も、
沢山の方々のお支えを頂いております。

本当にありがたく、
感謝しっぱなしの毎日でございます。

動転している私は、
主人に雑にあたってしまって、
喧嘩になったりいたしました。

いけませんね、本当に。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする