2016年06月25日

冬のアデレードより

皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
私は体調がはっきりいたしません。
しばらくお休みさせて頂きます。
皆様はどうぞ、お元気にお過ごし下さいね。

では、しばらくの間、ごきげんよう。





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。

お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

確認の為に, 試しに,

“大真面目な叔父”から電話がかかってきた時、
その携帯電話は、
研究室にいた主人が、
とりました。

我が家には固定電話がございません。

主人の携帯電話と、
私の携帯電話、でございます。

更に、
国際電話をかけられるのは、
主人の携帯電話だけでございますので、
主人が携帯している時には、
私は日本に電話がかけられませんし、
日本からかかってきた電話は、
主人がとりあげる事になってしまいます。

何故こうなっているのか、
何故主人がこの様にしたのか、
私にはわかりません。

昨日のお昼ごろ、
調子の悪かった私はベッドの中におりました。

主人から電話がかかってきて、
今、日本の伯父さんから電話がきた、と申します。

日本語のできない主人と、
英語のできない叔父は、
お互いに話ができなくて、
伯父さんにメールをしなさい、と
主人は連絡をしてきたのでございます。

メールは苦手だ、という叔父に、
とりあえず、
緊急かどうかのメッセージを入れてみます。

もちろん、
返事はまいりません。

また、主人から電話が入り、
直ぐに帰宅する、と言ってくれました。

携帯電話を持って帰る、というわけでございます。

起き上がったものの、
パジャマのままでは寒うございますので、
沢山重ねてみます。

せっかくでございますので、
ランチも頂いた方が良いでしょう、と
前夜の残り物を少しだけ温め直して頂きました。

主人からは、
今、バスに乗った、ですとか、
今、路面電車に乗った、ですとか、
実況でメールで連絡がまいります。

食器を洗っておりましたら、
主人が戻ってまいりました。

そのまま日本に電話をしてみます。

国際電話のかけ方がわかったので、
確認の為に試しにかけてみたのだそうで、
特に母の事で緊急な事があったわけではない、
という事でございました。

それから、30分程話をして、
無事に終わりました。

英語のできない“大真面目な叔父”は、
日本語のできない主人に、
お元気ですか、
いろいろとありがとう、と言いたかったそうで、
主人は何故か、
“サヨウナラ”と日本語で言って、
電話を切ったそうでございます。

楽しい日々のアデレードでございます。

夜になりますと、
義妹からメールがきて、
母と電話で話した事を伝えてくれます。

本当に感謝しております。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。

お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

"+" の記号

電話が繋がらない、と
メールがまいりました。

母の骨折の出来事の続きで、
叔父や叔母達と連絡を取り合っておりますが、
東京天文台を定年まで勤め上げた、

あの“真面目な叔父”から、
国際電話が繋がらない、と
メールがきたのでございます。

母の出来事を義妹から聞いた後、
私の方から電話をかけておりましたが、
咋日はこの“真面目な叔父”の方から
電話をくれる事になっておりました。

主人と買い物に出かける時も、
散歩に出る時も、
国際電話がかけられる主人の携帯電話を、
私が持って歩き、
一日待っておりました。

夕方になって、
少し頭痛がしてきた私は、
ベッドに横になりました。
そこへ、
メールがまいったのでございます。

私から直ぐにかけました。

“真面目な叔父”は、
国際電話用の0から始まる番号を、
押していなかったのでございます。

いきなり国番号からプッシュした様子で、
更に、
"+"の記号を探したそうでございます。

"+"の記号については、
私は口にしておりませんので、
何処で何故、
“真面目なおじ”が"+"の記号をくっつけようとしたのか
わかりませんが、
もう一人の“明るいおじ”に電話をして、
"+"の記号について確認してみたそうで、
この“明るい叔父”は、
そういう事は聞いていないぞ、と笑い飛ばして、
とにかく番号をプッシュすれば良いんだ、と
元気に答えたそうでございます。

それでもわからなかった“真面目な叔父”は、
結局、
私にメールをしてきた、という次第でございました。

日本からの国際電話の場合については、
私自身も自信がございませんが、
0011 ですとか、001010 ですとか、
何かございますね。

それを最初にくっつけて、“+”の記号は無視してね、と私は話し、
その後は、
母の様子や日本の高齢者を取り巻いている現状など、
“真面目な叔父”の話を40分程聞く事となりました。

メールよりも電話の方が良い、と
この“真面目な叔父”は申します。

これからはそうしたいと思っております。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。

お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

母が自宅で骨折をしてしまいました。

母が自宅で骨折をしてしまいました。

洗濯物を手にしたまま、
リビングルームで転んだそうで、
左手を骨折してしまいました。

ギブスをして、
肩からつっている様子でございます。

たまたま義妹が訪問していて、
ケアマネージャーに連絡をとってくれ、
その女性の大変に素早い対応で、
ベッドが入り、
ヘルパーさんが来て下さる日数も
増やして頂いたそうです。

珍しく義妹から、
夜電話をしたい、とメールが入りました。

嫌な予感がしておりましたが、
こういう事でございました。

有り難いのは、
義妹自身が大変に落ち着いていてくれる事、
ケアマネージャーの方が
素早く対応して下さった事、
一日の内に、
態勢が整えられた事でございます。

本当に感謝しております。

私は、
たいそう簡単に度を失いますので、
こういう時に、
落ち着いていてくれる人がおりますと、
本当に有り難いです。

母本人は、
ショックを受けながらも、
ベッドが電動で動く事を面白く思っている様子で、
私も少し安心でございます。

皆様もご両親様を、
お大事になさって下さいね。





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。

お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

その名も、ミカド

驟雨と晴天が交互にやってくる
アデレードでは、
昨日からは、
驟雨の番でございます。

新しく2種類の薔薇の木を植えたお話は、
いたしましたでしょうか。

先週末に、
やはり驟雨の隙をついて、
植木屋さんへ行き、
薄紫の花をつけるであろう薔薇の苗木と、
黄色い花をつけるであろう薔薇の苗木、
そして、
どうだんつづじに少し似ていますが、
葉っぱの大きさがもう少し大きくて艶やかで、
今綺麗に紅葉している低木を2本、
買ってまいりました。

帰宅して直ぐにそのまま
スコップを手にした主人の後について、
私はガーデニング用の手袋をして、
肥料をまき、
各々を一本ずつ植えてゆきました。

驟雨のお蔭で、
私共がお水をやる必要がございません。

紅葉している低木は、
そのまま玄関先の縁を
彩ってくれそうでございます。

薄紫色の薔薇の花は、
控え目に色を添えてくれるでしょう。

黄色い薔薇は、
大輪を咲かせてくれるそうで、
その名も、
ミカド、でございます。








ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。

お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

押し戴いて

お皿を扱う時も、
お箸を手にとる時も、
お盆を使う時も、
押し戴いております。

思い出しましたのは、
実家の母の姿でございます。

冬のある日、
水炊きをいたしましょう、と
準備をして、
出汁の入った土鍋を、
両手で持って、
胸よりも少し高い辺りに保って、
おもてを僅かに俯けながら、
足の運びも内股に、
静かに、
キッチンからダイニングに運んでまいりました。

ダイニング、と申しましても、
カーペットを敷いて、
座布団を置き、
和式に正座しなければならなくて、
私にはかなりしんどいお部屋でございます。

その母の姿が、
何となくしずしずとしていて、
これから家族で、
お鍋を賑やかに頂きましょう、という場面に
そぐわない様な気がいたしました。

今、初めて、
お茶の席の、
押し戴いている形だったのだ、と
わかります。

母は普段の生活のなかでも、
お皿を手にする時、
お箸を手にする時、
いろいろな動作が、
私とは違っておりました。

気がつくべきでございました。

母の日常生活の中には
お茶の文化が宿っておりました。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。

お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

帛紗とソックス

昨日は、
初めてのお茶のお稽古でございました。

先週見学に伺った際、
キリリと気持ちが引き締まる、
ひんやりとしたお部屋でのお稽古であった事に合わせて、
前回よりも余分に着込んで、
更にソックスも余分に持って、
カーディガンも一枚余分に持って、
お迎えに来て下さる方々をお待ちしておりました。

先週は主人が送り迎えをしてくれましたが、
昨日は主人には予定が入っておりました。

そこで、
お仲間の方にお願いをしてみたのでございます。

有り難い事でございますね。

予めお電話を下さる事になっておりましたので、
それに合わせて準備をしておりました。

突然、
ドアが叩かれました。

到着なさったのでございます。

電話が繋がらなかった、と仰いました。

私は、恥かしいのでございますが、
自分の携帯電話の番号を憶えておりません。

前日に主人に教えてもらって、
それをお伝えしておりました。

不思議でございましたが、
とにかく、
先生のお宅に向かいます。

3人でお稽古が始まりました。

私はまだ、何もできませんので、
お二人のお点前を拝見する事が
私のお稽古でございます。

手の置き方、
足の進め方、
座り方、
お辞儀の仕方、
全てが学びで、
私の姿勢の悪さがたいそう目立つひと時でございます。

先輩が点てて下さったお茶を一服、
シドロモドロで、
けれどもたいそう美味しく頂いて、
先生が横から教えて下さる口上を述べ、
嬉しくて仕方がございませんでした。

ふたりの先輩のお点前が終わり、
休憩になりましたが、
私だけは初めての、
帛紗さばきのお稽古でございます。

帛紗に遊ばれてしまって、
全く想定していない型に折り畳まれる
私の帛紗でございました。

この帛紗もお借りしておりますし、
お扇子も、
お懐紙も、
全てお借りしていて、
皆さんに支えて頂いております。

ところで、
不思議だった電話番号でございますが、
主人が、
私の古い電話番号を控えていた様で、
新しい電話番号に、
お互いに控え直しました。

もう、大丈夫だと思います。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。

お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

日和

お天気に恵まれた昨日は、
お墓参り日和、というのもおかしいですが、
広々とした墓苑が、
明るい陽射しに包まれて、
平和なひと時を過ごしました。

我が家のぐるりを取り巻く薔薇の木々に混じって、
オーストラリア原産の、
カンガルーポーが咲いております。

このカンガルーポーを切って、
お墓に供えてまいりました。

大変に強い植物で、
我が家のキッチンにも、
コップのお水に簡単にさしてありますが、
10日程経ちますけれども、
まだ、元気でございます。

赤とピンクの2種類の花が、
逞しく咲いております。

今日は祝日で、
イギリスの女王陛下の誕生日、だそうでございます。

本当のお誕生日は4月だそうでございますが、
英国王室のお誕生日の祝典は、
6月に行なわれるのでございますね。

3連休でございます。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

携えて

6月が3分の1過ぎてしまいました。

早いですね。

日本では、
梅雨入りをした所も多いのでしょうね。

紫陽花が綺麗に咲いている事と思います。

じめじめとした日々かと存じますが、
皆さま体調にお気をつけ下さいませ。

アデレードは、
大変な驟雨に見舞われたり、
美しい青空におおわれたり、
いろいろしております。

今日の日曜日は、
どうやら気持ちの良い陽射しが
戻ってきた様でございます。

主人の父母のお墓参りに、
庭の花々を携えて、
行く予定にしております。






ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

和のお稽古(2)

お菜ばしで、
置き柄杓の様な真似事をしてみたり、
立ち上がってから、
どちらの足から動き出すのか、
ひょろひょろしてみたり、
いたしております。

お点前を教えて頂くのは、
随分と先でございましょうけれども、
楽しみで仕方がございません。

昨夜、
日本時間の9時頃を見計らって、
母に電話をかけました。

新しいケアマネージャーの方が、
今日お見えになる予定である事や、
父の介護保険の更新用に、
主治医の往診が来週ある事、
母自身の心臓の定期検診が
やはり来週ある事など、
確認したい事があり、
いつも泣いている母では
話ができなかったので、
夜の方が少し話せる、という
おじから受けたアドバイスに従ってみました。

呼び出し音が続いてしまい、
しまった、と思いましたが、
母が出ました。

寝惚けた声でございました。

もう、眠っていたのでございます。

起こしてしまいました。

悪かったな、と思いながら、
確認したかった事を尋ねます。

半分眠ったような母は
泣いてはおりませんでしたので、
妙ではございますが、
いつもよりも話ができました。

ひとしきり話したところで、
最も話したかった話題を切り出しました。

お茶のお稽古の事でございます。

間髪を入れず、
母は開口一番、
どちらの?と尋ねます。

表か裏か、という事でございます。

裏よ、と申しますと、

表の方が良いのに、と
想像していた通りの事を申します。

母にも拘りがございます。

急に声に張りが出て、
お布団の上で
座り直したのではないかという気配まで
伝わってまいります。

私の狙いでございました。

母が少しでも元気が出ると
私も嬉しいのでございます。

続けて、
お花は?書道は?と重ねて尋ねられました。

私も実は、
習いたく思っております。

お花は、
日本にある花材が揃わないのではないかと思いますが、
書道は、
なさっている方がおられる様子でございます。

楽しくなってまいりました。





ところで、
ブロブのランキングというところに、
ご一緒させて頂きました。
お楽しみ頂けましたら、
どうぞ、クリックをなさってくださいましたら、
嬉しゅうございます。)

人気ブログランキングへ

追伸: " 橋を渡る "http://enjoyaustralianeng.seesaa.net/
というブログも書いております。
皆様ご存知の様に、毎日毎日英語に振り回されております。
怠けない様に、投げ出してしまわない様に、
勉強の様子を皆様にご報告する形のブログでございます。

posted by 凪子 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする